top of page

夏を美味しく健康的に過ごす②

更新日:2022年7月29日


今回は当店で扱っている『麦茶』をご紹介させていただきます。

商品の詳細で説明されているように、「香ばしい香り」、「自然の甘さ」、「濃度感」、「後味のキレ」この4つの要素が絶妙に香ばしく、すっきりとした味わいが揃っています。


原料は佐賀県産二条大麦を使用しており、六条大麦より大粒で、ビールの原料としてもよく使われていて、汗を多く夏には最適な品種です。

中でも、佐賀県産は平成30年産作物統計によると、 二条大麦の全国の収穫量は121,700トン。主な生産地は佐賀県(34,400トン)、栃木県(31,000トン)、福岡県(19,000トン)で、栃木県をしのぐ生産量を記録しています。


大麦は世界最古の穀物のひとつでもあり、紀元前7,000年ごろ(約9,000年前)には栽培が行われていたといいます。

現代社会においても食用を含め、生活に欠かせない逸品であることは間違いありません。


麦茶はお茶といっても、茶葉は一切使用していません。 大麦の種子の外皮を剥いでコーヒーのように焙煎、抽出したものが麦茶です。


引用開始


効能


麦茶に含まれるp-クマル酸は、抗酸化作用によって体内の活性酸素を取り除く効能があります。 活性酸素は様々な物質に反応しやすく、人間の細胞をサビつかせる性質を持っています。

それが、肌のシミやシワなどの原因となり、さらに動脈硬化をはじめ、癌、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病といった様々な生活習慣病の原因ともなります。 活性酸素は40代以降になると特に多くなって、老化を促進します。


また、血液サラサラ効果(GABA、アルキルピラジン)もあります


麦茶に含まれるGABAは、アミ酸の一種です。 その主な役割は、興奮作用を持つノルアドレナリンの分泌を抑え、脳や交感神経にリラックスをもたらすというものです。

それによって、血圧の上昇を防ぐ効能もあります。 さらに、GABAには血液をサラサラにする効能があるという点でも注目されています。


特に、夏は汗をかくことで水分不足になりがちです。すると、血液がドロドロになって血流が悪くなってしまいます。 そんな時期に水分補給するには、まさにぴったりの飲み物といえます。

また、麦茶の香り成分であるアルキルピラジンにも、同じように血液をサラサラにして、血圧を下げる効能があるといわれています。 こちらは、大麦から麦茶へ加工するさいに生成されるものなので、まさに麦茶ならではの成分といえるでしょう。


さらに、デトックス効果(カリウム)もあるのです。

麦茶には少量ですが、カリウムも含まれています。 カリウムには、体内の余分な塩分を排出してくれる効能があります。

体内に塩分が増えると、それを薄めようとしてより多くの水分が取り込まれ、むくみになってしまいます。 つまり、麦茶はむくみを解消するためにも良い飲み物といえるわけです。


もともと、漢方では麦を使用した飲み物は、老廃物を排出する作用があると伝えられてきました。他にも、腎臓の機能を改善する効能もあるといわれています。

このようなデトックス効能がありながら、麦茶には他のお茶のような利尿作用がありません。そのため、水分不足のリスクなく飲むことができるのです。

また、水溶性の食物繊維も含まれているので、ダイエットにはぴったりの飲み物です。

出典:粋iki 千年飲み継がれてきた麦茶の驚くべき効能|茶葉を一切使用しないって本当?

UR:https://i-k-i.jp/12013


引用終了


そう言われているように現代病の大半をカバーしており、老化を抑制する効果があります。


私も気が付いたら46歳なので、この二条大麦に出会えたことを大変うれしく思っています。


当店の取り扱っている大麦は全て、佐賀県の三栄興産様から仕入れています。その中でも、かやはら茶舗様の時代から特別に厳選された商品を仕入れています。


常連様にも、『この麦茶しか飲めない』と言うお声も頂いています。


麦茶も今年から、お試しパックをご用意させていただきました。今までは、販売単位が1Kgだったので容量があったため、気軽に試せなかった方にお勧めです。




商品はこちら↓

https://www.t-hureha.com/blank-10/%E9%BA%A6%E8%8C%B6-1

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page